医院名:桶川中央クリニック 住所:〒363-0022 埼玉県桶川市若宮2丁目2-22 電話番号:048-786-6628

胃カメラの検査の流れと費用

胃カメラの流れ

Step1検査前日

常用薬は基本的には服用しますが、種類によっては休薬が必要なものもあります。あらかじめいつも飲まれている薬について、必ずご相談ください。
夕食は夜9時までにとってください。極端に消化の悪いものは食べないようにしていただけたらそれで大丈夫です。
また、夜9時以降は、水、お茶、スポーツドリンクなど透明な飲料以外の飲食は避けてください。

Step2検査当日の朝

基本的に当日飲む薬についても、前もってご相談ください。
当日は、検査が終わるまで食事禁止です。飲物も、水、お茶、スポーツドリンクなど透明なもの以外はとらないでください。

Step3来院・受付

来院・受付検査予約時間の30分前までにクリニックにきていただき、受付に診察券と検査の同意書を提出してください。
また、ご希望がある場合、検査時に鎮静剤を使用しますが、検査後、車の運転ができません。鎮静剤をご希望される場合には、ご自分で車を運転してのご来院はお避けください。

※検査時に首周りが汚れる可能性がありますので、お着替えのシャツなどをご持参されることを推奨致します。

Step4検査準備

胃の中に泡があるとすべてをしっかり観察することができません。そのため、泡を取り除くための消泡剤を飲みます。消泡剤は、コップ半分程度の液体です。その後、鼻の奥に麻酔をして、少し時間を置いて鼻の表面麻酔が効くまで待ちます。

Step5検査

検査麻酔が効いてきたらいてきたら、椅子に腰かけたままか、ベッドに横向きに寝ていただき、検査を始めます。リラックスできる体勢をお好みでお選びください。
先端にカメラのついた細いチューブを鼻から挿入し、食道や胃、十二指腸をきめ細かく観察します。
検査時間は早い方で5分、長くても20分かかることはまれで、10分程度が一般的です。
検査中に、もしも異常な発赤や盛り上がりといった、がんを疑う病変や潰瘍があれば、先端の鉗子口から処置具を出して組織を採取します。

Step6リカバリー

検査後は10~30分程度、リカバリー室で休憩していただきます。

Step7検査結果の説明

検査結果の説明診察室で医師から説明を受けます。その際、検査時に撮った画像を見ながら、わかりやすくご説明しています。
検査時に組織を採取した場合には、10日ほど後に病理結果が出ますので、再度受診してください。
異常所見がない場合には、次の検査の望ましい時期をお伝えしています。慢性胃炎がある場合などには、注意深く定期的な経過観察を続けることをおすすめしています。

Step8検査後の飲食

検査後、1時間くらいしたら飲食可能です。できれば消化のいいものの方が安心です。組織を採取した場合には、当日の刺激物摂取は避けてください。

胃カメラの検査費用

1割負担 2割負担 3割負担
胃内視鏡(観察のみ) 約2,000円 約4,000円 約6,000円
胃内視鏡と病理組織検査 約3,000円 約6,000円 約9,000円
047-411-5075 24時間WEB予約
一番上に戻る